for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フィンランド総選挙、与党・中央党がきん差で勝利

 3月18日、フィンランド総選挙は与党・中央党がきん差で勝利。写真は中央党を率いるバンハネン首相(2007年 ロイター/Matti Bjorkman)

 [ヘルシンキ 18日 ロイター] 18日に実施されたフィンランド総選挙は、与党・中央党が200議席のうち51議席を獲得し、接戦を制した。99%以上が開票された時点の公式発表で明らかになった。

 国民連合は1議席及ばず2位。3位は社会民主党の45議席だった。

 中央党を率いるバンハネン首相は、ヘルシンキ市内のホテルで支持者らを前に「結果は明白だ。われわれはナンバー1だ」と勝利宣言した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up