for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英BA、客室乗務員のカレーが電子レンジで爆発

 5月22日、英ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は、客室乗務員が自分用の食事を電子レンジで加熱することを禁止した。客室乗務員が持参したカレーを電子レンジで温めたところ、レンジ内部で爆発したことが背景に。写真は2005年8月、ロンドンの空港で撮影したBAの機体(2007年 ロイター/Toby Melville)

 [ロンドン 22日 ロイター] 英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)BAY.Lは、客室乗務員が自分用の食事を電子レンジで加熱することを禁止した。4月30日のヒースロー発マイアミ行きのBA便で、客室乗務員がスーパーで買ったカレーを高度3万5000フィート上空で電子レンジを使って温めたところ、レンジ内部で爆発を起こしたことが背景。

 機体には約4万ドル(約490万円)の損害を与える結果になったという。

 BAのスポークスマンは「予防措置として特殊な消火器が電子レンジ内で使われ、火はわずか数秒で消えました。しかし、乗客や機体に危険が及ぶことはなかった」と話した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up