for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

訂正:メキシコ人富豪、長者番付でB・ゲイツ氏抜き首位に

 7月2日、メキシコの富豪カルロス・スリム氏(写真)が保有資産で米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長を抜いて世界首位になったことが明らかに。3月撮影(2007年 ロイター/Andrew Winning)

 [メキシコ市 2日 ロイター] メキシコの富豪カルロス・スリム氏が保有資産で米マイクロソフトMSFT.Oのビル・ゲイツ会長を抜いて世界首位になったことが明らかになった。スリム氏の資産は推定678億ドル(訂正:約8兆3000億円)で、ゲイツ氏を約8億6000万ドル近く上回るという。

 メキシコ人の金融資産に詳しいオンライン金融情報出版Sentido Comunが2日報じた。

 今回のスリム氏の資産増加は、同氏が保有する中南米最大の携帯電話会社アメリカ・モビルAMXL.MXAMX.Nの株価が3─6月の間に27%上昇したことが背景という。

 米フォーブス誌の4月の発表では、スリム氏は米著名投資家ウォーレン・バフェット氏を抜いて2位になったものの、首位のゲイツ氏には及ばなかった。

 メキシコは貧富の差が激しく、一部の富裕層が富の大部分を掌握する一方、国民の約半数は1日当たり5ドル未満で生活している。

 *第1段落の8兆3000円を8兆3000億円に訂正します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up