for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国で洪水によるネズミ被害、推定20億匹が移動

 [北京 11日 ロイター] 中国の湖南省では、洪水で水没した生息地から逃げ出した推定20億匹とみられるネズミの対応に追われている。11日付のチャイナ・デーリーが報じた。

 一つの地域だけでも、200万匹以上が処分されたもよう。

 同省の農業従事者らは、シャベルやネズミの天敵であるフェレットを用いて90トンのネズミを処分。洞庭湖周辺では、160万ヘクタールの農地がネズミによる被害で無駄になったという。

 同地では、大雨による洪水で生息地が水没したネズミの大群が、乾いた土地を求めて移動。多くの地域でネズミによる被害が出ている。

 ある65歳の地元農家は「(ネズミの害は)戦時における敵の掃討作戦のようだ。後には何も残らない」と話している。

 また現地農業当局者は、今年前半の乾いた気候がネズミの大量発生を促したと指摘。「湖周辺のネズミ被害としては過去10年で最悪」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up