for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

多くの米国人、イスラム教についてほとんど知識なし=調査

 9月25日、米国民の多くがイスラム教やモルモン教についてほとんど知識がないことが調査で判明。写真(奥)は7月、ニュージャージー州で礼拝に訪れたイスラム教徒の女性ら(2007年 ロイター/Shannon Stapleton)

 [ダラス 25日 ロイター] 米国では、認知度合いが高まっているにもかかわらず、半数以上がイスラム教やモルモン教についてほとんど知らないと感じていることが分かった。米調査機関ピュー・リサーチ・センターが25日に発表した8月世論調査の結果で明らかになった。

 同調査では、約3000人の米成人を対象に、さまざまな宗教に関する見解を尋ねた。それによると、大半の回答者がイスラム教やモルモン教についてほとんど知らないと答え、両宗教に対し好意的な見方をしている者はごく少数にとどまった。

 また、白人で定期的に教会を訪れる福音主義のプロテスタントの信者の間で特に、モルモン教に対する懐疑的な見方が強かったという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up