for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国警察、チベットでの爆破容疑で仏教僧9人を逮捕=新華社

 4月12日、中国の警察は、チベットにある政府関連の建物で爆弾を爆発させた疑いで仏教僧9人を逮捕した。新華社が報じた。写真は3月、ベルリンで撮影(2008年 ロイター/Tobias Schwarz)

 [北京 12日 ロイター] 中国の警察は、チベットにある政府関連の建物で爆弾を爆発させた疑いで仏教僧9人を逮捕した。新華社が12日報じた。

 先月のチベット騒乱の後、中国はチベット人のグループが自爆攻撃を企てていると非難していたが、爆弾による攻撃の報告は今回が初めて。

 新華社によると、今回の事件は3月23日に発生した。損害や被害者の有無などについては明らかにしていない。9人の僧侶が罪を自供したとしている。

 中国は今月に入って、警察がチベット仏教の施設の一部から銃や銃弾、爆発物を押収したと発表したが、暴力行為としてはこれまで、チベット騒乱中の放火や投石などしか報告されていなかった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up