for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

北京五輪の聖火リレー、チベットでの開催期間を短縮

 5月26日、中国チベット自治区で予定されている北京五輪の聖火リレーが、当初予定より短縮されることが明らかに。写真は2日、香港での聖火リレーで撮影(2008年 ロイター/Victor Fraile)

 [北京 26日 ロイター] 中国チベット自治区で来月予定されている北京五輪の聖火リレーが、当初予定されていた3日間から1日に短縮されることが分かった。北京五輪組織委員会(BOCOG)の担当者が26日明らかにした。

 チベット自治区での聖火リレーは当初6月19日に開始され、翌2日間はラサで行われる予定だったが、変更後はラサで1日のみ行われる見通し。

 聖火リレーを担当するLi Lizhi氏は江蘇省から電話で「知っている限り、(リレーは)ラサで1日のみの開催に短縮された」とコメント。詳細は知らないとした上で、短縮の理由は12日に発生した四川大地震などとした。

 中国国内各地を回る聖火リレーは26日と27日の2日間、江蘇省で開催される。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up