for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ノーベル医学生理学賞にウイルス発見の独仏研究者ら

 [ストックホルム 6日 ロイター] スウェーデンのカロリンスカ研究所は6日、子宮頸(けい)がんを引き起こすウイルスを発見したドイツのハラルド・ツアハウゼン氏と、エイズウイルスを発見したフランスのリュック・モンタニエ氏ら2人に対し、2008年のノーベル医学生理学賞を授与すると発表した。

 賞金は1000万クロ-ナ(約1400万円)。医学生理学賞は各ノーベル賞の先陣を切って発表されるのが恒例となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up