for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国で住宅地に旅客機墜落、住民1人含む49人が死亡

 2月13日、米ニューヨーク州の旅客機墜落事故で49人が死亡。写真は炎上する墜落現場(2009年 ロイター/Gary Wiepert)

 [ワシントン 13日 ロイター] 米ニューヨーク州バッファローの住宅地に12日夜、小型旅客機が墜落し、乗客・乗員48人全員と地上にいた1人の合わせて49人が死亡した。現地の新聞やテレビが伝えた。

 事故を起こしたのは国内便コンチネンタル・エクスプレスで、ニュージャージー州のニューアーク空港からニューヨーク州バファローに向かっており、バファロー空港から6マイル(10キロ)の地点に墜落した。

 墜落現場では住宅などを巻き込んで炎上している。事故当時、現場は悪天候でみぞれが降っていた。

 事故機はボンバルディアBBDb.TO製で、ピナクル航空のPNCL.O子会社であるコルガン・エアーが運行していた。

 ニューヨーク・タイムズ紙が現地の当局者クリス・コリンズ氏の話として伝えたところによると、墜落から2時間経った時点でも住宅などが炎に包まれており、約12世帯が避難している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up