for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米州開発銀行、新型インフル対策で30億ドルのメキシコ向け融資承認

 [ワシントン 30日 ロイター] 米州開発銀行(IADB)は30日、新型インフルエンザ対策費用として、メキシコに対して2009年に30億ドルの融資を承認することを発表した。

 IADBのモレノ総裁は「メキシコは、効果的で迅速かつ透明性を備え、現在の問題に対処している」と指摘。「こうした取り組みを支援するため、われわれが進めている一連のプログラムのリソースを拡大し、支払い速度を上げる」と語った。

 IADBは08年にメキシコに対して11億ドルの融資を承認しており、09年の融資額はこのほぼ3倍となる。

 IADBはさらに、中米諸国において感染症拡大を阻止するための早期警告および診断体制を強化するため、全米保健機構と協力して500万ドルの支援を実施する方針を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up