for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国で新型インフルエンザによる2人目の死者

 5月5日、米テキサス州の保健当局は州内に住む女性が新型インフルエンザの感染により死亡したと発表。写真はダラスの研究所で1日撮影(2009年 ロイター/Jessica Rinaldi)

 [ヒューストン 5日 ロイター] 米テキサス州の保健当局は5日、州内に住む女性が新型インフルエンザ(H1N1型)の感染により死亡したと発表した。

 新型インフルエンザによる米国での死者は2人目だが、米国居住者が死亡したのはこれが始めて。テキサス州を訪れていたメキシコ人の男児が4月27日に死亡している。

 テキサス州保健局によると、メキシコとの国境に近いキャメロン郡で今週死亡した女性には慢性病があったとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up