for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新型インフルエンザ、西アフリカ地域で初の感染確認

 6月27日、西アフリカ地域で初となるコートジボワールで新型インフルエンザの感染確認。写真は中国湖北省・武漢でワクチン開発をする研究者。17日撮影(2009年 ロイター/China Daily)

 [アビジャン 27日 ロイター] コートジボワールの保健・公衆衛生省は27日、先週ベルギーからアビジャンに到着した2人が新型インフルエンザ(H1N1型)に感染していることが確認されたと発表した。西アフリカ地域での感染確認は初めて。

 同省は声明で、世界保健機関(WHO)の検査により感染が確認されたとしたものの、患者の容体については明らかにしなかった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up