for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国で3年ぶりに口蹄疫発生、ソウルの南東250キロ

[ソウル 24日 ロイター] - 韓国慶尚北道の地方政府は24日、義城郡の養豚場で口蹄疫が発生したことが検査により判明したとの声明を発表した。口蹄疫の発生は約3年ぶりとなる。義城郡はソウルの南東250キロに位置する。

この後、国家当局が詳しい調査結果を発表する見通し。農林畜産食品省は23日夜、感染が確認された場合は、当該養豚場の豚を殺処分にするとの方針を示していた。

韓国では2010―11年に過去最悪の口蹄疫が発生。飼育されている豚の3分の1が処分され、感染拡大を阻止するため数十億ドルの費用がかかった。

豚肉価格は鳥インフルエンザの発生による代替需要を背景に上昇し、現在3年ぶりの高水準にある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up