for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アルゼンチン、ホールドアウト債権者との交渉に条件つける

 7月24日、アルゼンチン経済財務省は、債務再編に応じなかったホールドアウト債権者と交渉するには、債務再編に応じた債権者から寄せられる可能性がある異議申し立てに対する金融面の保護が必要だとの見解を示した。2011年6月撮影(2014年 ロイター/Maxi Jonas)

[ブエノスアイレス 24日 ロイター] - アルゼンチン経済財務省は24日、債務再編に応じなかったホールドアウト債権者と交渉するには、債務再編に応じた債権者から寄せられる可能性がある異議申し立てに対する金融面の保護が必要だとの見解を示した。

同省は声明で「原告(ホールドアウト債権者)がそうした保証を提供しない限り、公正かつ公平で適法という条件に合致した解決策に向けて前進するためには(ホールドアウト債権者への支払いを命じた米連邦地裁判断の)執行停止が引き続き最良の選択肢だと言われている」と指摘した。

アルゼンチンは、過去の債務再編で定められた「RUFO条項」により、ホールドアウト債権者により良いリターンを支払うことは禁じられているとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up