for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エボラ出血熱、ナイジェリア最大都市で8人が感染疑い=当局

 8月5日、ナイジェリア当局者は、ラゴスで8人がエボラ出血熱に感染した疑いがあると公表。写真はリベリアの隔離区域外で7月提供(2014年 ロイター/Ahmed Jallanzo/UNICEF/Handout via Reuters)

[ラゴス(ナイジェリア) 5日 ロイター] - ナイジェリアの保健当局者は5日、最大都市ラゴスで8人がエボラ出血熱に感染した疑いがあると明らかにした。

ラゴスでは先月、リベリアから搬送された米国籍のエボラ熱患者、パトリック・ソーヤー氏が空港に到着後すぐに死亡しており、感染が疑われている8人はソーヤー氏と接触している。

ソーヤー氏の治療に当たった医師は感染が確認されている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up