for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イスラエルとパレスチナ、ガザの72時間停戦で再び合意

 8月10日、イスラエルとパレスチナはパレスチナ自治区ガザの一時停戦に合意した。停戦期間は2100GMT(日本時間11日午前6時)から72時間。写真はガザ南部で10日撮影(2014年 ロイター/Ibraheem Abu Mustafa)

[ガザ/カイロ 10日 ロイター] - イスラエルとパレスチナは10日、パレスチナ自治区ガザの一時停戦に合意した。停戦期間は2100GMT(日本時間11日午前6時)から72時間。 イスラエル政府高官は「イスラエルは、エジプトの提案を受け入れた」と述べ、停戦が守られれば、イスラエルの交渉団が11日に再びカイロ入りし、エジプトを仲介とするパレスチナとの間接的な協議を再開する方針であることを明らかにした。

ガザを支配するイスラム原理主義組織ハマスの幹部は、パレスチナ側がエジプトの要請に応じたとし、カイロでの協議が続くと述べた。

エジプト外務省は声明で、双方に「停戦を機に、直ちに間接的な協議を再開し、包括的かつ持続的な停戦合意の締結に取り組む」よう要請した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up