for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米高官がイラク大統領への支持表明、マリキ首相の批判に反論

 8月10日、米国務省のマクガーク副次官補は、イラクのマスーム大統領(写真)に対する全面的な支持を表明した。写真は7月、バグダッドで撮影(2014年 ロイター/Ahmed Saad)

[ワシントン 10日 ロイター] - 米国務省のマクガーク副次官補は10日、イラクのマスーム大統領に対する全面的な支持を表明した。これに先立ち、マリキ首相は、テレビ演説で3期目続投への意欲をあらためて示すとともに、マスーム大統領が憲法に違反していると批判していた。

イラク・イラン担当のマクガーク副次官補はツイッターで「憲法の保証人として、国民のコンセンサスを構築できる(首相)候補としてマスーム大統領を全面的に支持する」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up