for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

リベリアのエボラ感染者、今後数週間でさらに数千人=WHO

 9月8日、世界保健機関(WHO)は、西アフリカでエボラ出血熱の流行が最も深刻なリベリアについて、今後数週間で新たに数千人の感染が確認されるとの見通しを示した。モンロビアで8月撮影(2014年 ロイター)

[ジュネーブ/フリータウン 8日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は8日、西アフリカでエボラ出血熱の流行が最も深刻なリベリアについて、今後数週間で新たに数千人の感染が確認されるとの見通しを示した。

今回の流行は1976年の病気発見以来最悪で、これまでに、ギニア、シエラレオネ、リベリア、ナイジェリアで2100人が死亡。感染範囲はセネガルにも拡大している。リベリアでの死者は1089人と、全体の半数以上を占める。

WHOは、流行の終息には6─9カ月を要し、感染者は2万人に達すると予想している。

国連の報道官によると、潘基文事務総長は、英国のキャメロン首相、フランスのオランド大統領、キューバのラウル・カストロ国家評議会議長、および欧州連合(EU)のファンロンパイ大統領と電話で会談し、一段の支援を求めた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up