for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ニュージーランド失業率は5.4%、5年半ぶり低水準

 11月5日、ニュージーランド統計局が発表した第3・四半期の失業率は5.4%で、5年半ぶりの低水準となった。写真は食肉国情で昨年12月撮影(2014年 ロイター/Naomi Tajisu )

[ウェリントン/シドニー 5日 ロイター] - ニュージーランド統計局が発表した第3・四半期の失業率は5.4%で、5年半ぶりの低水準となった。前四半期の5.6%から低下。ロイターがまとめたエコノミスト予想と一致した。

就業者数は1万8000人増。

雇用統計が強い内容となったことを受け、オセアニア外国為替市場ではNZドルが対米ドルNZD=D4で上昇。統計発表前の1NZドル=0.7765米ドルから、0.7810米ドルまで上昇した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up