for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油は来年末までに40ドルに下落、フラッキング革命で=米専門家

[ニューヨーク 15日 ロイター] - エネルギー専門の米著名エコノミストは15日、原油の国際価格は来年末までに、1バレル=40ドルに下落する可能性があると指摘した。フィリップ・K・バレジャー氏は、顧客向けの週例リポートのなかで「原油・ガス生産はフラッキング技術で一変した。価格安は長期化する」との見方を示した。

「資源生産はこれまで、抽出事業ととらえられており、コストと価格は徐々に上昇した。フラッキングは状況を完全に変えた。フラッキングは製造業であり、資源抽出ではない」としている。

ブレント原油先物LCOc1は15日、60ドル近くまで下落した。

同氏は、ブレントは来年、平均55ドル程度で推移すると述べた。

同氏は、今日の世界の石油産業について、1970年代末から1980年代初頭のコンピューター産業に例えて説明。IBMIBM.Nなどに代表されるメインフレームコンピューター時代が終わり、アップルAAPL.Oなどのより小型で安価な消費者向け製品が席巻する様子が、従来型の石油生産からシェールに移行しつつある現状に似ているとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up