for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イタリア次期大統領にマタレラ氏、国防相など歴任の憲法裁判事

 1月31日、イタリアの議員など1009人による合同会議は、辞任したナポリターノ前大統領の後任に、レンツィ首相が推すマタレラ候補を選出した。提供写真(2015年 ロイター)

[ローマ 31日 ロイター] - イタリアの議員など1009人による合同会議は31日、辞任したナポリターノ前大統領の後任に、レンツィ首相が推すマタレラ候補を選出した。マタレラ氏は憲法裁判所の判事で、国防相などを務めた経験を持つ。

投票は4回目で、マタレラ氏は過半数の505票を上回る665票を獲得した。「3分の2以上の得票」が必要だった1─3回目の投票では選出できなかったが、条件が過半数に下がった4回目で決着した。

マタレラ氏は2月3日午前10時(0900GMT、日本時間午後6時)から始まる宣誓式を経て、大統領に正式就任する。任期は7年。

イタリアの大統領は象徴的な存在だが、議会の解散権や首相指名権などの権限を持ち、政局の混乱時には重要な役割を果たすこともある。

レンツィ首相が推すマタレラ候補が無事、大統領に選出されたことで、経済改革などを目指す首相にとっては追い風となりそうだ。

※英文参照番号[nL6N0VA0AX](契約の内容によっては英文がご覧いただけない場合もあります)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up