for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

警視庁・千葉県警の合同捜査本部、人質事件を解明へ=官房長官

 2月2日、菅義偉官房長官は午前の会見で、イスラム国に拘束されていた日本人2人が殺害された可能性が高いことを受け、2人のシリアへの渡航理由など事件の背景を含めた捜査を行う方針を明らかにした。写真は、菅官房長官、1月撮影(2015年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 2日 ロイター] - 菅義偉官房長官は2日午前の会見で、イスラム国に拘束されていた日本人2人が殺害された可能性が高いことを受け、2人のシリアへの渡航理由など事件の背景を含めた捜査を行う方針を明らかにした。

一連のイスラム国による人質殺害事件を受け、警視庁と千葉県警は1日、合同捜査本部を設置した。これについて菅官房長官は、「どういう形でこのようなことになったのか、(2人のシリアへの)出発も含めて、そうしたことをしっかりと捜査していきたい」と述べた。

また、2人の遺体の帰国に関しては、「最善の情報収集をして最大限進めていきたい」との認識を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up