for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド各地で熱波、500人強死亡 首都は43.5度

 5月25日、インドの南部や北部で強い熱波が続いており、これまでに500人強が死亡した。複数の当局者が明らかにした。写真は、インド・コルカタの野菜市場で涼む男性、25日撮影(2015年 ロイター/Rupak De Chowdhuri)

[ニューデリー 25日 トムソン・ロイター財団] - インドの南部や北部で強い熱波が続いており、これまでに500人強が死亡した。複数の当局者が25日に明らかにした。

北部ウッタルプラデシュ州の都市アラーハーバードでは24日、気温が47.7度に達し、全土で最高を記録した。首都デリーでも43.5度を記録した。

死者539人の大半が南部アンドラプラデシュ州とテランガナ州の建設作業員や高齢者、路上生活者。ただ、ウッタルプラデシュ州、オディシャ州、西ベンガル州でも死者が出ているという。

熱波は週内は続く見通しで、気象当局は警戒を呼び掛けている。

*写真を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up