for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米テロ監視下の男を警官が射殺、職質中に刃物振り回す

 6月2日、米ボストンでテロ関連捜査の一環で捜査員らが男に職務質問しようとしたところ、男が刃物を振り回し、捜査員らに射殺された。警察は男が「脅威」を与えたため、射殺したとしている。エバレットで撮影(2015年 ロイター/Brian Snyder)

[ボストン 2日 ロイター] - 米ボストンで2日、テロ関連捜査の一環で捜査員らが男に職務質問しようとしたところ、男が刃物を振り回し、捜査員らに射殺された。警察は男が「脅威」を与えたため、射殺したとしている。

射殺されたのはウサーマ・ラヒム容疑者(26)。FBIによると、同容疑者は24時間の監視対象だった。

ボストン警察は、捜査に当たっていた警察と連邦捜査局(FBI)の捜査員らは、男に刃物を手放すよう説得したが、従わなかったため射殺したと説明。捜査員らが取った行動に問題はなかったとの見解を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up