for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

クルド人部隊がシリア北部の国境制圧、「イスラム国」補給拠点

 6月15日、シリア北部で過激派組織「イスラム国」と戦うクルド人民兵組織は、トルコとの国境沿いにあるテルアビヤド全域を制圧したと明らかにした。写真はトルコのアクチャカレから15日撮影したテルアビヤド(2015年 ロイター/UMIT BEKTAS)

[アンマン 15日 ロイター] - シリア北部で過激派組織「イスラム国」と戦うクルド人民兵組織「人民防衛部隊(YPG)」は15日、トルコとの国境沿いにあるテルアビヤド全域を制圧したと明らかにした。

テルアビヤドはイスラム国が首都と主張する北部ラッカに近く、同組織にとっては武器や石油の重要な補給拠点だった。YPGは米軍主導の空爆の支援を受けたという。

YPGは米軍主導の有志連合にとって鍵となるパートナーとなっており、ラッカ州に隣接する北東部ハサカ州でもイスラム国を撤退に追い込んでいた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up