for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

2014年の世界のCO2排出量、過去最高更新の見通し=調査

[オスロ 21日 ロイター] - 2014年の世界の二酸化炭素(CO2)排出量は、中国の排出量増加を背景に前年比2.5%増の370億トンとなり、過去最高を更新する見通し。

主要研究機関によるグローバル・カーボン・プロジェクトのリポートで明らかになった。

リポートによると、2014年の中国のCO2排出量は4.5%増加し、104億トンに達すると予想されている。米国は0.9%減の52億トン、欧州連合(EU)は1.1%減の34億トンを記録する見通し。

また、2019年には、世界のCO2排出量は432億トンに増加し、そのうち、中国の排出量が127億トンに達すると見込まれている。

産業革命前に比べて気温上昇を2度未満に抑えるという2010年に掲げた目標を達成するためには、CO2排出量を毎年5%以上減らす必要がある、と指摘している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up