for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国政府関与のハッカー集団が米企業を攻撃、FBIが警鐘

[ボストン 15日 ロイター] - 米連邦捜査局(FBI)は15日、中国政府が関与しているとみられるハッカー集団が最近、米企業に対するサイバー攻撃を仕掛けたとし、被害に遭った可能性のある企業に当局への連絡を呼びかけた。

FBIの警告文書をロイターが入手した。

FBIは同文書で、ハッカーらが使った手法や技術について説明。「中国政府が関与するサイバー攻撃集団」に関する情報を最近入手したとし、「この集団はサイバースペースでのスパイ行為を通じて、米企業・政府のネットワークから重要な情報を定期的に盗み出している」としている。

キャンベル報道官は、この文書がFBIによるものであることを確認した。文書にはサイバー攻撃を受けた企業が取るべき対策が具体的に記されている。

同報道官は「FBIは最近、中国政府が関与するとみられる集団によるサイバー攻撃を確認した」と語った。

一方、在ワシントンの中国大使館はこれに反発。「米国がこのような根拠のない非難をやめるよう」求めた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up