for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米貿易促進権限法が成立、オバマ大統領が署名

6月29日、オバマ米大統領は貿易促進権限(TPA)法案に署名し、同法は成立した。29日、ホワイトハウスで署名するオバマ大統領(2015年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 29日 ロイター] - オバマ米大統領は29日、環太平洋連携協定(TPP)妥結に不可欠とされる貿易促進権限(TPA、通称ファストトラック)法案に署名し、同法は成立した。

大統領は「まだ厳しい交渉が残っている」とし、TPP妥結には詰めの協議を乗り切る必要があるとの認識を示した。

TPA法案をめぐっては、自由貿易に前向きな野党共和党がオバマ大統領を支持するという異例の事態となった。一方、与党民主党は、貿易自由化により国内の雇用が失われるとし、反対にまわった。

今回、貿易自由化の影響で職を失った人を支援する法案と、アフリカ諸国の貿易特恵に関する法案も成立した。

*内容を追加し、カテゴリーを修正しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up