for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

農作物市場は適切に機能、緊急会合の必要ない=米国国連代表部

[ローマ 4日 ロイター] 20カ国・地域(G20)は、世界の農作物市場が適切に機能していることから、農業市場情報システム(AMIS)の迅速対応フォーラムを開催する必要はないとの認識で一致した。ローマの米国国連代表部が4日明らかにした。

米国国連代表部は「今日入手可能な情報に基づくと農作物市場は機能しており、迅速対応フォーラムは現時点で必要ないとのG20AMIS代表の判断に米国は同意する」との声明を発表した。米国は現在、G20のAMISの議長国。

一方、国連食糧農業機関(FAO)の幹部はロイターに対して、G20以外の国も含めた閣僚級会議は引き続き10月16日に予定されている、と明らかにした。

これより先にFAOが発表した9月の世界食糧価格指数は、平均216ポイントとなり、前月から3ポイント上昇した。乳製品や肉類の値上がりが主因で、2008年に世界的な食糧危機が起きた頃の水準に迫っている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up