for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エチオピア北部で武装勢力が観光客ら襲撃、5人殺害・4人誘拐

[アディスアベバ 18日 ロイター] エチオピア政府報道官は18日、同国北部で外国人観光客らが武装勢力に襲撃され、5人が死亡、4人が誘拐されたと発表した。報道官はエリトリア政府が武装勢力に訓練を提供したとしている。

報道官は、襲撃はエリトリアとの国境に近いアファール州で17日午前5時に発生したと発表。死亡したのはドイツ人2人、ハンガリー人2人、オーストリア人1人だとし、外国人2人とエチオピア人2人が誘拐されたと明らかにした。国営メディアは、襲撃を受けたのが米国やオーストラリア出身の観光客を含む27人のグループだったと伝えている。

エチオピア外務省は声明で、テロリスト活動を公然と支援するエリトリアは容認できないとし、同国政府を非難。一方、アフリカ連盟のエリトリア代表はロイターに対し、「(エチオピアの主張は)哀れ」だとし、「全くのうそ」と強調した。

両国間では1998─2000年に国境紛争が発生し、7万人が死亡したとされている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up