for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フランスで兵士2人が銃で撃たれ死亡、犯人は待ち伏せか

[トゥールーズ 15日 ロイター] フランス南西部のモントーバンで15日、兵士3人が銃で撃たれ、2人が死亡、1人が重傷を負った。国防省が明らかにした。

警察関係者によると、死亡した兵士2人は頭を撃たれ即死。犯人はスクーターに乗ってヘルメットのバイザーを下ろしており、身元は分かっていない。また、国防省のスポークスマンによると、残りの1人も危険な状態で、病院で治療を受けているという。

兵士らは襲撃時、現金自動預払機(ATM)で現金を引き出そうとしていたが、金品は奪われておらず、犯行の動機は今のところ不明。市長執務室によると、捜査当局は現場で約15発の薬きょうを発見しており、犯人は兵士らを待ち伏せていた可能性もあるという。

近隣都市トゥールーズでも先日、30歳の兵士が撃たれて死亡する事件が起きたばかりだった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up