for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、北朝鮮のミサイル開発を支援=米国防長官

4月19日、パネッタ米国防長官は、中国が北朝鮮のミサイル開発プログラムを支援していると述べた。写真は15日の金日成生誕100年の軍事パレードで撮影(2012年 ロイター/Bobby Yip)

[ワシントン 19日 ロイター] パネッタ米国防長官は19日、中国が北朝鮮のミサイル開発プログラムを支援していると述べた。同長官は、下院軍事委員会で、中国は「貿易・技術交流」を通じて北朝鮮のミサイル開発を支援してきたかとの議員からの質問に対し、「中国からの支援がある程度あったと確信している。具体的な規模は分からない」と答えた。

北朝鮮は1週間前、事実上のミサイルとみられるロケットの発射を実行。結果は失敗に終わったが、国際社会から強い非難を浴びている。

中国は北朝鮮にとって唯一の主要な友好国であり、長年にわたって軍事・経済面で結びつきがある。

19日の下院軍事委員会公聴会で、ターナー下院議員は、北朝鮮が15日の軍事パレードで公開したミサイルの輸送・発射システムが中国製とみられるとし、パネッタ長官に、これについて質問した。

長官は、情報の取り扱いに慎重を期す必要があることを理由に、北朝鮮のミサイル開発への中国の支援について詳細には言及しなかったが、「明らかに、そうしたシステムに支援を提供している」と語った。

*内容を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up