for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

リベリア元大統領に国際法廷が有罪判決、元国家元首で初

4月26日、西アフリカのシエラレオネ内戦をめぐり戦争犯罪などの罪に問われた隣国リベリアの元大統領、チャールズ・テーラー被告に対し、オランダ・ハーグのシエラレオネ国際戦犯法廷は有罪判決を言い渡した。写真は法廷での同被告。代表撮影(2012年 ロイター)

[ハーグ 26日 ロイター] 西アフリカのシエラレオネ内戦をめぐり戦争犯罪などの罪に問われた隣国リベリアの元大統領、チャールズ・テーラー被告(64)に対し、オランダ・ハーグのシエラレオネ国際戦犯法廷は26日、有罪判決を言い渡した。国連が設置する国際法廷で国家元首経験者が有罪となったのは初めて。

テーラー被告は、5万人以上が犠牲になったシエラレオネ内戦に絡み、「血のダイヤモンド」と呼ばれるダイヤの原石と引き換えに南アフリカから武器を入手し、シエラレオネの反政府勢力「革命統一戦線(RUF)」を支援したとして拘束された。殺人や性的暴行、少年兵徴集など11の罪で起訴された。

判決は、テーラー被告がこうした犯罪を支援、扇動したとし、武装勢力に武器などの物資を提供したと認めた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up