for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

台湾中銀、政策金利を1.875%に据え置き

6月21日、台湾の中央銀行は、予想通り政策金利を1.875%に据え置いた。写真は2008年撮影(2012年 ロイター/Pichi Chuang)

[台北 21日 ロイター] 台湾の中央銀行は21日、予想通り政策金利を1.875%に据え置いた。中銀は経済成長が鈍化しているものの、インフレ動向を注視する必要がある、との認識を示した。据え置きは4四半期連続。

中銀は、金利据え置きにより物価や金融システムの安定が確保され、成長を支援するとの見方を示した。

ロイターが16人のエコノミストを対象に行った調査では、全員が据え置きを予想していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up