for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日朝政府間協議再開へ、29日に北京で予備協議

[東京 14日 ロイター] 藤村修官房長官は14日午後に記者会見し、日本と北朝鮮との政府間協議再開に向けた予備協議を今月29日に北京で行うことを明らかにした。

藤村官房長官によると、予備協議はさまざまな課題を整理して、議題を詰めることができれば本協議に進む。諸懸案を幅広く扱うが、そのなかには「拉致問題も当然含まれる」としている。また、「何日もかかるとは思わない」としている。

政府として北朝鮮の新体制への評価について問われると「常に諸課題を協議して解決するという(日本の)姿勢は変わっていない。体制の変更については推測できない」と答えた。

藤村長官によると、今回の政府間協議は、戦後北朝鮮に残された日本人の遺骨問題に関して先に行われた日朝赤十字の意見交換で、それぞれの政府の関与を要請することとなり、日朝政府も協議を深める必要があるという結論に至ったことを受けて行われる。

拉致問題の協議に北朝鮮が応じない場合も政府間協議は続けるかとの質問に藤村長官は「いまから予備協議をやる。その先のことは予断をもって言えない」と述べるにとどめた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up