for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

SARSに似た新型ウイルス、英国でヒト感染を確認

[ロンドン 13日 ロイター] 英国健康保護局(HPA)は13日、同国で3人目となるSARS(重症急性呼吸器症候群)ウイルスに似た新型ウイルス感染を確認したと明らかにした。同ウイルスの感染確認はこの1週間で2例目で、ヒトからヒトに感染したとみられる。

今回感染が確認された患者は、別の感染者と同じ家族の男性。この新種のコロナウイルス(NCoV)の患者は世界全体で11人となり、うち5人が死亡した。ほとんどの感染者は中東に居住している。

HPAによると、3人目の患者は英国に住んでおり、最近の海外渡航歴はなかった。現在、英中部の病院で集中治療を受けているという。

HPAは「中東への渡航歴がない人から新たなコロナウイルスの感染が確認されたことは、英国内でヒトからヒトに感染したことを示している」と述べた。

世界保健機関(WHO)は、今回のケースがヒトからヒトへの感染の証拠になるとしているが、依然として「感染が広がるリスクは非常に低い」との見解を示している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up