for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

チャベス氏の路線引き継ぐマドゥロ氏、ベネズエラ大統領選に出馬

3月11日、南米ベネズエラのチャベス大統領が先週死去したの受け、マドゥロ暫定大統領(写真)は、大統領選挙への立候補を選挙管理委員会に届け出た。写真はカラカスで撮影(2013年 ロイター/Tomas Bravo)

[カラカス 11日 ロイター] 南米ベネズエラのチャベス大統領が先週死去したの受け、マドゥロ暫定大統領(50)は11日、大統領選挙への立候補を選挙管理委員会に届け出た。

野党のカプリレス・ミランダ州知事(40)もすでに正式に立候補しており、来月14日に行われる大統領選に向け、選挙戦が本格的にスタートした。

チャベス氏の後継者であり、元バス運転手という経歴の持ち主であるマドゥロ氏は、集まった数千人の支持者の前に現れると、「私はチャベスではないが、彼の息子だ」と語りかけた。外相や副大統領を歴任した同氏は、チャベス氏の路線を踏襲する意向を示しており、大統領選に関する世論調査では有利との結果が出ている。

一方、野党候補のカプリレス氏は、昨年10月の大統領選で44%の票を獲得したものの、チャベス氏に敗れた。

*見出しを修正して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up