for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

元慰安婦が橋下氏との面会中止、「謝罪パフォーマンス」と非難

[大阪 24日 ロイター] 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長と24日に面会する予定だった元従軍慰安婦の韓国人女性、金福童さんと吉元玉さんが、同日になって面会を取りやめた。

橋下氏は、旧日本軍の従軍慰安婦について「必要だった」などと発言し、これまで発言の撤回にも応じていない。

元慰安婦の2人は支援団体のホームページに掲載された声明で、面会により橋下氏が発言を撤回することにつながればと期待していたが、報道を通じて、同氏が「謝罪パフォーマンス」を企て、「マスコミ操作を準備している」ことが分かったなどと、面会取りやめの理由を説明。

その上で、橋下氏が「心から私たちに申し訳ないと感じ反省するならば、自身の口から出た犯罪に等しい妄言を撤回し、公式謝罪しなければならない」と訴えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up