for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フォンテラ、NZ乳製品部門トップが辞任

8月14日、ニュージーランドの乳業大手、フォンテラのニュージーランド乳製品部門のトップが辞任した。写真は同社ロゴ。6日撮影(2013年 ロイター/Nigel Marple)

[ウェリントン 14日 ロイター] - ニュージーランドの乳業大手、フォンテラFSF.NZのニュージーランド乳製品部門のトップが14日、辞任した。同社は約2週間前に、同社製品の一部にボツリヌス中毒症の原因となりうるバクテリアが混入していた可能性がある、と発表したばかり。

発表によると、NZミルク・プロダクツのマネジングディレクター、ゲーリー・ロマノ氏が、即日付で辞任した。フォンテラは、辞任の理由は明らかにしなかった。

同部門は今後スピアリングス最高経営責任者(CEO)が暫定的に指揮を執る。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up