for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド全土に抗議拡大の集団レイプ事件、被告4人に有罪

9月10日、インドの首都ニューデリーで昨年12月に女性(当時23)が集団レイプされ殺害された事件の裁判で、同市の裁判所は、被告4人全員に有罪を言い渡した。写真は被告を乗せた警察車両。同市で撮影(2013年 ロイター/Adnan Abidi)

[ニューデリー 10日 ロイター] - インドの首都ニューデリーで昨年12月、女性(当時23)が集団レイプされ殺害された事件の裁判で、同市の裁判所は10日、被告4人全員に有罪を言い渡した。

被告の弁護士によると、量刑をめぐる審理は11日に始まり、死刑の可能性があるという。被告4人は全員無罪を主張していた。

この事件は、インドで女性に対する性犯罪が社会問題化する発端となったもので、抗議活動は全国に広がった。

犯行グループは、バスで帰宅中だった女性を繰り返しレイプし、金属の棒で殴るなどして路上に放置した。女性はその2週間後、シンガポールの病院で死亡した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up