for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

2013年の米寄付金ランキング、フェイスブックCEO夫妻がトップ

2月10日、米国の2013年寄付金ランキングによると、SNS大手フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO夫妻が、9億9220万ドル(約1015億円)を寄付し、トップとなった。米アイダホ州で昨年7月撮影(2014年 ロイター/Rick Wilking)

[ニューヨーク 10日 ロイター] -米国の2013年寄付金ランキングによると、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)大手、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)夫妻が、9億9220万ドル(約1015億円)を寄付し、トップとなった。

非営利事業専門紙クロニクル・オブ・フィランソロピーが10日に発表したランキングによると、トップ50にランクインした慈善活動家による2013年の寄付総額は77億ドルに上り、前年から4%増加した。

ザッカーバーグ氏と妻のプリシラ・チャンさんは、慈善基金団体「シリコンバレー・コミュニティー・ファンデーション」に寄付を行った。

2位は、シェールガスなどの採掘に利用する「フラッキング」と呼ばれる水圧破砕法の技術開発に貢献した故ジョージ・ミッチェル氏の7億5000万ドル。同氏は昨年7月に死亡した。続いて、ナイキ共同創業者のフィル・ナイト氏夫妻による5億ドルが3位にランクインした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up