for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シリア難民の増加止まらず、アフガン抜き世界最多へ=国連

2月25日、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のグテレス高等弁務官は、内戦が続くシリアからの難民について、出身国別の難民人口でアフガニスタンを抜き、世界最多になる見通しだと明らかにした。ヨルダンの難民キャンプで18日撮影(2014年 ロイター/Muhammad Hamed)

[国連 25日 ロイター] -国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のグテレス高等弁務官は25日、内戦が続くシリアからの難民について、出身国別の難民人口でアフガニスタンを抜き、世界最多になる見通しだと明らかにした。

過去約3年にわたって続く内戦を受け、シリアから国外に逃れた難民は約240万人に達した。国連によると、支援を必要とするシリア国民は同国の全人口の半数に近い約930万人に上る。

グテレス高等弁務官は国連総会で、「5年前にはシリアは難民の受け入れ国として世界第2位だったが、現在では難民数が最も多い国になる見通しだ」と述べた。

国連安全保障理事会は21日、対シリア人道支援決議を全会一致で採択。国連の潘基文事務総長は総会で、安保理による決議を履行するため、国連は可能な限りの努力をすると述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up