for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウクライナはNATO加盟を求めず=暫定首相

3月18日、ウクライナのヤツェニュク暫定首相は、新政権は北大西洋条約機構(NATO)への加盟を求めていないと述べた。米ワシントンで12日撮影(2014年 ロイター/Larry Downing)

[キエフ 18日 ロイター] -ウクライナのヤツェニュク暫定首相は18日、新政権は北大西洋条約機構(NATO)への加盟を求めていないと述べた。国内にいる多くのロシア系住民に向けアピールした。

暫定首相はロシア語で行われたテレビ放送の中で、「NATO加盟問題は検討課題に入っていない」と述べた。

ウクライナのクリミア半島を掌握しているロシアは、ウクライナの新指導部について、反ロシア的な政策を志向していると非難し、ウクライナ東部や南部に住む、ロシア語を住民たちを保護する権利があると主張している。

暫定首相はまた、国内で武器を保有する全てのグループについて当局は武装解除する決意だ、と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up