Reuters logo
レスリング=世界選手権で文田が金、日本男子34年ぶり
2017年8月23日 / 01:07 / 1ヶ月前

レスリング=世界選手権で文田が金、日本男子34年ぶり

 8月22日、レスリングの世界選手権がパリで行われ、男子グレコローマンスタイル59キロで文田健一郎(21、写真)が優勝した。グレコローマンでの世界選手権金メダルは1983年大会57キロ級の江藤正基以来34年ぶり(2017年 ロイター/Regis Duvignau)

[22日 ロイター] - レスリングの世界選手権が22日にパリで行われ、男子グレコローマンスタイル59キロで文田健一郎(21)が優勝した。グレコローマンでの世界選手権金メダルは1983年大会57キロ級の江藤正基以来34年ぶり。

文田は決勝でミランベク・アイナグロフ(カザフスタン)を2-1で下した。今大会の日本勢で金メダル第1号。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below