for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

為替こうみる:投資家はドル/円の下落開始を警戒=外為どっとコム総研 川畑氏

[東京 9日 ロイター] -

<外為どっとコム総研 調査部 研究員 川畑琢也氏>

ドル/円は米雇用統計をもってしても上ヒゲをつけて終了してしまった。1カ月の中で最も「破壊力」のありそうなイベントとして筆頭格に挙げられる雇用統計でもこの程度で終わったとなると厳しい。来週の経済指標の予定を見ても動きにくい印象だ。

テクニカル的にみると、ドル/円は三角もちあいの下限付近でうろうろしている。今週の安値101.40円付近を割れてきて今週を終えれば、もちあい下抜けという見方も出てくるだろう。距離的に三角もちあい上抜けより下抜けの方がありそうだ。

ドル/円がこのままレンジの下限で推移する展開もなくはない。ただ、上値の重さということを考えると、ドルを買っていっていいのかという不安感がある。外為どっとコムで出している注文情報を見ても、101円前半から半ばにはストップの売りがわりと並んでいる。下げてきたら止まらないのではないかという警戒感が顧客の投資家の中にはありそうだ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up