for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BRIEF-1万6000円なかなか抜けず、第1の矢が大切=中原・元日銀審議委員

[東京 17日 ロイター] - 元日銀審議委員の中原伸之氏は17日自民党大島派の勉強会で講演し、日経平均株価1万6000円の高値抵抗線はなかなか抜けない、と指摘したうえで、第1の矢が大切との認識を示した。主な発言は以下のとおり。

* 日本経済は1月以降下降中

* 量的緩和、日銀は途中でやめたが米国は採用して隆々たる株高に

* 株価1万6000円の高値抵抗線なかなか抜けない、第1の矢が大切

* ドル円、105円突破したので115円まで行くだろう

* ドル円110円まで行けば韓国経済は輸出激減で持たなくなる (竹本能文)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up