for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NY外為市場=ドルが上昇、リスク選好が低下

ドル/円   終値    88.90/95

       始値    88.98/02

   前営業日終値    88.98/02

ユーロ/ドル 終値   1.4862/65

       始値   1.4822/28

   前営業日終値   1.4922/25

--------------------------------------------------------------------------------

 [ニューヨーク 20日 ロイター] 20日のニューヨーク外国為替市場はドルが前

日に続き上昇。リスク選好が低下するなか、来週26日に感謝祭の休日を控え、リスク資

産に対するエクスポージャーを縮小する動きが広がった。

 この日は原油や金相場、豪ドルなどの高利回り通貨が下落したほか、欧米株価も軟調と

なった。

 バンク・オブ・ニューヨーク・メロンのストラテジスト、マイケル・ウールフォーク氏

は「米国の感謝祭や月末を控えており、きょうポジションをスクエアにするのは理にかな

っている」と述べた。

 来週23日は、勤労感謝の日で日本市場が休場となる。

 ユーロ/ドルEUR=は0.4%安の1.4859ドル。一時2週間ぶり安値となる

1.4800ドルをつけた。

 ドル/円JPY=は0.1%安の88.98円。

 ユーロ/円EURJPY=は132.10円に近い200日移動平均付近で推移。一時移動

平均を割り込む場面もあった。

 日銀の政策金利据え置きと景気判断引き上げに対して、相場は反応薄だった。

 ポンド/ドルGBP=は0.9%安の1.6502ドル。

 豪ドル/米ドルAUD=は0.4%安の0.9153米ドル。

 ICEフューチャーズUS(旧NY商品取引所)ドル指数.DXYは0.4%上昇し

75.606。同指数は16日、1年3カ月ぶり低水準となる74.679をつけていた。

 ドル指数先物が一時82に急上昇したものの、ドルの対ユーロの上昇率が1%を下回る

なかドル指数の水準に懐疑的な見方が広がり、ICEフューチャーズは76.50を超え

るドル指数先物の取引を停止したと、トレーダーが指摘した。

 月末・年末を前にした金融機関による「お化粧買い」で米国債など安全資産が選好され

たこともドルを支援した。

原文参照番号[nN20243000](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した

記事でも380日以内であれば[ID:nN20243000]でご覧になれます。なお、契約の内容に

よっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up