for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

為替こうみる:ドル80円割れ視野、介入できず日銀にプレッシャー=住友信託 瀬良氏

 <住友信託銀行マーケット・ストラテジスト、瀬良礼子氏>

 ドル/円は85円前半まで円高になったが、過熱感はない。円高進行のピッチが介入を促すほど速くないことに加え、民主党の代表選を控えて政治も混乱しており、為替介入の決定はできないだろう。市場に介入警戒感は出ていない。円高に対する防衛が緩いことが分かっているため、円買いで攻めてくる。ドル/円は80円割れが視野に入ってきている。

 為替介入ができないだけに、日銀にはプレッシャーがかかりそうだ。ただ、インパクトのある対策が出ないと、市場は反応しないだろう。新型オペの拡充などではなく、国債などアセットの買い入れでなければ円高への歯止めは期待できないのではないか。

 (東京 4日 ロイター)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up