for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スケボーで「スピード違反」、南アの公道で時速110キロ

[ケープタウン 7日 ロイター] 南アフリカの有名スケートボーダーが、ケープタウンの公道を時速110キロ以上で滑走し、スピードの出し過ぎによる「危険運転」で逮捕される可能性があることが分かった。現地当局者が7日明らかにした。

スケートボーダーが坂道を滑降する様子を映したビデオは、動画共有サイト「ユーチューブ」にも投稿され、再生回数20万回を超えるなどネット上で話題となった。

現地メディアによると、スケートボーダーは制限速度60キロの道路で110キロは出していたという。ケープタウン当局の担当者はロイターの取材に対し「この問題は交通当局に引き渡した。逮捕されることを望む」と語った。

スケートボーダーが下った坂道は、ケープタウンで最も傾斜がきつい道路の1つで、過去には交通を封鎖した上でスケートボードの大会に使われたこともある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up