October 2, 2019 / 8:48 PM / 17 days ago

米、EUに報復措置発動へ 工業・農産品関税25% WTO決定で

[ワシントン 2日 ロイター] - 米通商代表部(USTR)は2日、欧州連合(EU)から輸入品に追加関税を発動すると発表した。欧州航空機大手エアバスへの欧州連合(EU)補助金を巡る問題で、世界貿易機関(WTO)が同日、欧州製品75億ドル相当への報復関税を認めたことを受けた。

USTRによると、関税率は航空機が10%、他の工業品や農産物は25%とする。ただ、航空機部品には適用されない。米ボーイングは米国内での製造に欧州からの部品を使用している。

当局者は18日に発動する予定としたが、対象となる欧州製品の総額は明らかにしなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below